南信州ビール_ogna_セット

南信州ビールについて

南信州ビールは1996年長野県第1号のクラフトビールメーカーとして誕生しました。南信州ビールのクラフトビールブランド「Ogna」は、アルプスの麓にある標高800mの大自然の中で醸造されるリッチな香りのエール系ビールです。定番のゴールデンエール、アンバーエール、デュンケルヴァイツェンのほか、季節ごとの限定ビールや果物を使ったフルーツビール、特別な製法や原材料にこだわったプレミアムビールもお楽しみいただけます。

― 豊かな自然環境の中で ―

「Ogna」は、中央アルプスと南アルプス、二つの日本の屋根に抱かれたビール造りに恵まれた環境です。この地は中央アルプス駒ケ岳の雪解け水からなる清冽な地下水が、何年もの年月をかけて天然のミネラル分を適度に溶かし込み、古くから名水として人々の喉を潤すとともに、日本酒やウィスキー、薬用酒などのお酒の仕込み水としても利用されてきました。花崗岩質の地層が、ろ過に適した柔らかな口当たりをビールにもたらします。

南信州ビール_ogna_ゴールデンエール
南信州ビール_駒ヶ岳醸造所

― 大自然に囲まれた駒ヶ岳醸造所 ―

「Ogna」がつくられる駒ヶ岳醸造所は、中央アルプス駒ヶ岳山麓上伊那郡宮田村の標高800mに位置するマルスウイスキーの工場(マルス信州蒸留所)内にあります。澄んだ空気と唐松林、美しい川に囲まれた大自然の中で、地下120mから汲み上げられる中央アルプスの伏流水を使用して醸造されるビールは、この土地でしかつくることのできないやわらかく澄んだピュアな味わいを実現しています。またマルスウィスキーの蒸留所が隣接していることから、ウィスキー原酒を熟成させたバーボン樽で発酵・熟成させたプレミアムなビールなど、オリジナリティの高いビールづくりに挑戦できる環境が整っています。

― 大自然に囲まれた駒ヶ岳醸造所 ―

「Ogna」がつくられる駒ヶ岳醸造所は、中央アルプス駒ヶ岳山麓上伊那郡宮田村の標高800mに位置するマルスウイスキーの工場(マルス信州蒸留所)内にあります。澄んだ空気と唐松林、美しい川に囲まれた大自然の中で、地下120mから汲み上げられる中央アルプスの伏流水を使用して醸造されるビールは、この土地でしかつくることのできないやわらかく澄んだピュアな味わいを実現しています。またマルスウィスキーの蒸留所が隣接していることから、ウィスキー原酒を熟成させたバーボン樽で発酵・熟成させたプレミアムなビールなど、オリジナリティの高いビールづくりに挑戦できる環境が整っています。

南信州ビール_駒ヶ岳醸造所

Ognaのこだわり

Belive in Beer.

いつも心にビールを。

抜けるように青く、美しい空と白い雲。中央アルプスのピュアで柔らかな口あたりの雪解け水。そして、周囲をぐるりと取り囲む雄大な山々。そんな豊かな自然環境の中で、私たち南信州ビールが目指すのは、原材料をはじめ、仕込みから製造、出荷に至るまで、すべての工程において一切妥協することなく自分たちの手で造りあげた、
南信州という土地の魅力とこだわりが詰まったビールです。私たちが信じるビールを、ビールを愛するすべての人に。

― ブランド名に込めた思い ―

私たち南信州ビールの新たなブランド名である「ogna(オグナ)」は、長野(NAGANO)を構成する4つの
アルファベット「N, A, G, O」を並べ替えた造語であり、1996年に誕生した長野県第1号クラフトビールメーカーとして、これからも長野という自然豊かな土地の魅力が詰まったビールを作り続けていくという思いが込められています。また南信州地域とも縁が深いヤマトタケルの幼名、ヤマトオグナにも由来する名称は、地域との結びつきを示すとともに、大人になっても子どもの頃のような探究心や冒険心を持ち続けることの大切さ、そして、クラフトビールづくりにかける純粋な思いやチャレンジ精神を表現しています。

南信州ビール_ogna_ブランドコンセプト
南信州ビール_大麦

― 地域に根ざしたビールづくり ―

Ognaの商品ラインアップには、南信州や長野県内で生産されたホップや麦、フルーツといった地元地域の原材料を使用したビールを数多く取り揃えています。そして、南信州ビールが掲げる「ローカルを極め、価値を成す」という企業理念のもと、より多くの人たちに南信州や長野の魅力を知っていただけるよう、地元の生産者さんたちとの連携体制を強化し、土地の魅力とこだわりの詰まった地域に根ざしたビールづくりをこれからも追求してまいります。

― 地域に根ざしたビールづくり ―

Ognaの商品ラインアップには、南信州や長野県内で生産されたホップや麦、フルーツといった地元地域の原材料を使用したビールを数多く取り揃えています。そして、南信州ビールが掲げる「ローカルを極め、価値を成す」という企業理念のもと、より多くの人たちに南信州や長野の魅力を知っていただけるよう、地元の生産者さんたちとの連携体制を強化し、土地の魅力とこだわりの詰まった地域に根ざしたビールづくりをこれからも追求してまいります。

南信州ビール_大麦

― 心に届くクラフトビールを ―

ビールは原料や製法、アルコール度数や香り、苦みや色味などの違いにより、100以上ものスタイルに分類されています。南信州ビールが手がけるOgnaは、その様々な要素を最適なバランスに仕上げ、ポピュラーなビールスタイルに囚われないオンリーワンの商品設計を心がけています。南信州という土地の特徴を知り尽くしたOgnaのブルワーたちは、常に変化し続ける自然環境と向き合いながら、心から「おいしい!」と言っていただける、飲んで笑顔になれる商品を届けるために、日々、真摯にビールづくりに取り組んでいます。

南信州ビール_醸造家